相談事例

(左)代表取締役 澤田 剛治様 
(右)事業開発部/技術部部長 大久保 誠様

株式会社フジサワ・コーポレーション

『財務診断で自社の課題が浮き彫りに、すぐに手を打ち経営の見える化を実現』

 

───企業概要

昭和22年創業、従業員数70名
資本金5,000万円

屋内外広告やディスプレイの制作などを手がけるフジサワ・コーポレーション。70年に渡る信頼と実績を礎として、エスカレータハンドレール用ラッピング「デコベルト」をはじめとするサイン・ディスプレイの企画制作を中心に、お客様の多種多様なニーズに迅速にお応えする優良老舗企業。

 

───THE GOAL(ライト)を受講される前はどのような状態でしたか?

父から事業を承継して間もなく5年になります。当社は創業以来、世の中の環境変換に対して商品やサービス、事業領域を柔軟に対応しながらここまでやってきました。様々な事業を手がけてきた中で、中期計画は私の頭のなかにある、事業計画は立てられていると思い込んでいました。
今回幹部と一緒に受講したのですが、幹部も以前同じような研修を受講したことがあったようで、正直最初は二人ともご紹介いただいた方の好意に応える意味合いが強かったですね。

 

───この研修は、どのような1日でしたか?

午前中に自社の財務診断結果を見ながら決算書の読み方を学んだのですが、早速当社にとって大きな問題が発生しました。当社は現在、サイン・ディスプレイの企画制作を中心としたコマーシャルイメージング事業と賃貸住宅や保険代理といったライフデザイン事業の2つの事業を展開しているのですが、全く異なる事業を統合した決算書からの財務診断では、自社の経営状態(特にBS)がよくわからなかったのです。
受講後、早速財務担当の取締役に指示し、事業部ごとのPLとBSの分割を行い再度財務診断と事業部単位での経営計画の見直しを行いました。

 

───研修を受講した後の変化は?

自社に対して今までの違う見方ができるようになり、経営的な思考で幹部と話をできたことが大きな価値でした。
売上の分類1つとっても今までの捉え方では戦略的な視点が欠けていることがわかり、この中期計画をきっかけに組織体制も大きな見直しを行いました。
また、BS、CFへの注目ができたことも大きな意味がありました。倒産シミュレーションにより未来を現実的に見ることで何をしなければならないかが具体的になりました。
一緒に参加した幹部からは、ずっと5カ年計画をきちんと策定することを進言されていたので、彼もとても満足していました。

 

───このサービスをどのような方にご紹介したいですか?

私自身がもっと早くこのサービスを知りたかったと思ったので、事業承継後2~3年の経営者には是非受講してもらいたいですね。あと、事業立ち上げ後1年位たった経営者にも未来を描くいい機会になるんじゃないかと思います。

 

───コンサルタントからのひとこと

澤田社長は後継者として自社の将来のことを常に真剣に考え、それを実行に移す実行力を持った素晴らしい経営者です。今回も自社の経営実態が良く見えないという課題から決算書の改良をすぐ実行させ、自社に良いと思ったことを素直に改善される経営者としての器をお持ちだと感じました。
当社で行った経営理念にまつわる座談会にもご参加いただいたのですが、その日一晩考えて経営理念こんな風に変えてみようと思うんだけどとご相談受けた時には本当に驚きました。

 

 

 

 

代表取締役 須田 拓也様

株式会社FREE PEACE

『なんとなく不安だった会社の未来がはっきりと見える化でき、未知を道へ変えられた』

 

───企業概要

2011年設立、従業員数26名
資本金100万円

お客様の大切なものを守るFPコンサルティング事務所として、ファイナンシャルプランニングを通して、社会の安心と笑顔に貢献することに情熱を燃やすファイナンシャルプランナー集団。

 

───THE GOAL(ライト)を受講される前はどのような状態でしたか?

実は私は前経営者から代表を継いでまだ1ヶ月の状態でこの研修を受講しました。もちろんそれまでも経営幹部として、前経営者とともに会社の将来について語り合っていました。計画もつくっていたのですが今考えると根拠ではなく経験値から想定していただけで、本当に実現可能なのかどうかについて落とし込んでいる状態ではありませんでした。というのも会社の数字というものに対して十分な理解をしておらず、全体感として今悪くない状態で、計画通りいけばきっと大丈夫だろうという感覚でいました。
実際に自分が経営者になって、まず何をしなければいけないのかと考えた時、自社の将来について今一度自分でじっくり考え、社員に示すことが必要なのではないかと考え、以前から交流のあったTHE MAPさんのこの研修を受講しました。

 

───この研修は、どのような1日でしたか?

当社はFP事務所なので個人のお客様のライフプランニングをお手伝いしたり、法人のお客様のリスクマネジメントのコンサルティングをお手伝いするのですが、自社の経営計画をじっくり腰を据えて1日考えるという時間をとったことはありませんでした。丸1日かけて経営計画をつくって感じたことは、1人では絶対に1日で経営計画をつくりあげることはできなかったということ。THE MAPのサポーターの方々による支援もさることながら、私が参加した時には私以外に2名の経営者がご参加されており、その方々とテーマごとに色々な話をしながら計画づくりを進められたことも非常に大きかったと思います。同じような課題を抱えてらっしゃったり、違った視点でご意見を持たれている方々と1日を過ごせたことは大きな価値でした。

 

───研修を受講した後の変化は?

一言で言うと、未来が見えました。理由は実に単純なもので数字がはっきり明確になったので未来が具体的に見えるようになりました。実は前経営者も中期計画をつくっていたのですが、自分でつくった後に中期計画書を比べてみたらほぼ同じ計画だったんです。今まで思いやイメージで共通認識や共有化を図っていましたが、それを数字に落とし込んで同じ未来を描いていることがはっきりしたことも自社の未来がはっきり見えた要因かもしれません。
また、今回の研修で経営にとってBSがいかに重要かということが心底理解できました。当社は法人のお客様に対して保険代理業を通じたリスクマネジメントを行っておりますが、BS中心の経営の考え方やBSでつくる経営計画の重要性をお客様にお伝えすることで、多くのお客様に今以上に貢献できると感じました。この感覚を社員にも持ってもらいたいと思い社員にもこの研修を受講してもらうことにしました。

 

───このサービスをどのような方にご紹介したいですか?

当たり前ですが、私と同じように経営者になったばかりの方や個人事業主の方。または2代目経営者や幹部候補も参加する価値は十分にあると思います。
数字が苦手な方にもとてもわかりやすく説明してくれますのでオススメです。

 

───コンサルタントからのひとこと

FREE PEACE様はお客様への貢献に対して須田社長はじめ社員の皆さんが強い思いを持った大変素晴らしいFP事務所です。この研修で中期経営計画を定量的につくりあげていただき、その後1泊2日の幹部合宿を開催し、幹部と共に思いの共有もされて、まさに論語と算盤を手に入れこれから大きな飛躍をされていくことがとても楽しみです。

 

 

 

院長(左)吉本 裕子様
事務長(右)増田 浩和様

医療社団法人 吉本レディースクリニック

『チャレンジを続けるか、波風立てずに落ち着いた経営をするかとても悩んでいました…』

 

───企業概要

2005年開業、従業員数59名
資本金1,000万円

「すべての女性の幸せのために、すべては女性の幸せのために…」をコンセプトに1人1人の患者と向き合い、信頼できる身近なクリニックとして高い評価を得ており、開業以来の分娩数は実に8,000人を超える。

 

───THE GOAL(ライト)を受講される前はどのような状態でしたか?

開業から10年間、患者様の幸せのためにできることをがむしゃらにやってきました。お陰様で来院数も増え大規模設備投資による増床でより多くの患者様のお手伝いができるようになりました。事務長と二人三脚で経営をしていく中で、私自身が数字に対する意識が低かったことで事務長との意見の相違や、方針についてぶつかることもありました。また、今の経営状態の良し悪しを見る術を知らなかったため、なんとなく患者様が日々沢山来院され、病床稼働率が高ければ経営状態が良いんだと思っていました。
将来についても、自分自身がこのクリニックをどうしていきたいのか明確なビジョンがなく、なんとなくの成長イメージを持っていましたが本当にこのまま成長をしていくことがいいのかどうかも迷っている状態でした。

 

───この研修は、どのような1日でしたか?

どちらかと言うと感覚で経営してきたところがあるので、「今日は1日数字にまみれていただきます」と言われて大丈夫かな?と心配になりましたが、財務診断の結果を見ながら経営にとって重要なところにポイントを絞った大変わかりやすい説明をしていただきました。そのおかげで今のクリニック財務的な課題が明確になりました。
将来の計画を具体的な数字で初めてつくったのですが、今まで感覚で話しながら事務長と議論になっていたものが、数字を前にするとお互いの理解が深まり進むべき方向性をはっきりさせることができました。また、ただ計画をつくるだけではなく、その計画がうまくいかなった場合のシミュレーションなどを行う中で本当に会社がなくなってしまうかもしれないというリアルなリスクが可視化され、このままではいけなんだということを強く認識することが出来ました。

 

───研修を受講した後の変化は?

自分がまだ、50手前で元気なことから道半ばまだまだやってみたいと思うこともある反面、このまま落ち着いた経営なら波風立てないほうがいいのかと思うこともあり、いろいろ悩んでいたので本当にいい機会を与えていただきました。
持ち帰った中期計画をもとに早速幹部と話し合いの場を持ったところ、幹部からとても建設的な提案をしてもらいました。

 

───このサービスをどのような方にご紹介したいですか?

クリニック(診療所)の経営をこれらかどうしようか悩んでいる他の医師にすすめたいですね。経営計画のシミュレーションをしてくれるんで自分の進むべき道がわかるようになります。

 

───コンサルタントからのひとこと

吉本院長は県内でも有数のレディースクリニックをつくりあげられた素晴らしい経営者であり、将来に対しても非常に前向きに捉えていらっしゃいました。様々なシミュレーションを繰り返す中で、これからの成長に必要な課題を次々と明確にされ、輝く未来のためにやるべきことを明確にされていたことが大変印象的でした。また、同席いただいた事務長の増田様も数字をしっかり管理されており、よき参謀として良いもは良い、ダメなものはダメと的確にお答えになりながらも吉本院長の実現したい世界に近づけるような努力をされていたのを拝見し、すばらしいパートナーだなと実感しました。