お気軽にお問合せ・ご相談下さいませ

営業時間:平日9:00~18:00(土日祝休み)
「HPを見て電話しました」とお申し伝え下さい   
03-4405-5654

レゴ®シリアスプレイ®
~組織ベクトル合わせワークショップ~

レゴ®シリアスプレイ®とは

「LEGO® SERIOUS PLAY®」 メソッドとは、

デンマークに本社のあるレゴ社が、経営戦略策定の為に開発した、レゴ®ブロックを活用したユニークな問題解決手法、
コミュニケーション手法です。
普段なかなか表現することが難しい、自分の中の潜在的な欲求や思い、あるいは価値観といったものを、自らの手で「カタチを創る」ことによって見える化し、頭だけで考えているのとは比較にならない、圧倒的な明瞭さと腹落ち感を得ることができます。
レゴ®ブロックは誰にでも扱いやすく、様々なパーツで立体的かつ色の要素も含めて表現できますので、具体的なものも抽象的なものも自由自在に表現できます。
ブロックを積み重ねていくだけですので、芸術的センスや上手、下手といったことも関係ありません。
空間も活用して、距離や時間といった概念も含めた、豊富な情報をとても簡単に、効率的に伝えることができます。
 自分が本当は何がしたいのか、何を欲しているのか、自分は何者なのか。「カタチ」にしていくことで、自分のアイデンティティを深く、スッキリと理解することができます。

なぜレゴ®シリアスプレイ®を使うのか?

・我々は自分で自覚している以上にものごとについて知っている。
・我々の知ること、想像できることをはっきりと述べることによってのみ、意識して行動を起こすことができる。

手を使って考える
( 内観、インスピレーション、イマジネーションの解放)

・我々の両手は脳細胞の80%程度に接続されています。
・人間の想像力に触れて、説明したり意味を見つけたり、変化や改善を導き、新しい何かを生み出すことができます。
・学習において両手を使う時、複雑なプロセスが生じて強い感情の動きが蓄積されます。
・手を使って表現された思考やアイデアはたいへん詳細です。
・他者にとってもより容易に理解して記憶に留められるようになります。

会議の場を平等にする
(100:100の関係)

・問題解決に貢献できる可能性を持っているのは組織のメンバーだけです。
・旧来のやり方では、必ずしも毎回、それぞれの人に重要な内観を表明する機会を与えることはありませんでした。(20%の人が80%の場を支配している)
・全てのメンバーがチームの一部となり、ユニークな知識を持って既知のことも未知のことも平等な会議の中で浮かび上がらせることが競合優位となってきています。(100%全員が、100%の力を出し切っている状態を作ります)

納得度の高い実行につながる意思決定
(感情が重要な役割)

・LSPのプロセスを活用すると、グループやチームは自信を持って結束し、一致したコミットで行動を起こすための明確な方向性を共有することができます。
・内観が突然に、仕事と行動の選択に影響を与え始めます。
・意識決定の感情的な要素を浮かび上がらせます。最近の研究によると個人の意思決定においては常に感情が重要な役割を果たすことがわかっています。

プログラムの期待効果

~組織・個人の想いが深いレベルで共有されベクトル合わせを実現するワークショップ~

レゴシリアスプレイのメソッドと教材を活用した組織ベクトル合わせワークショップ型研修

  • 普段口にすることがない深い内観、イマジネーションを産み出すことで自社の提供している価値の気づかなかったことを感じることができます。
  • 全員参加型でのワークショップです。
  • 将来像が、全員共有でき納得度の高い戦略の基本方針を立てることができます。
  • 納得性が高く行動変容につながります。

プログラムの特徴

  • レゴブロックを使った全員参加型のワークショップです。
  • 明日からの行動変容を産む実践的な研修です。
  • 認定のファシリテーターによるプログラム実施です。
  • 自社の課題に合わせたカスタマイズが可能です。

タイムラインイメージ

10:00

◎社長スピーチ

   ●現状共有、事業計画、ビジョン

◎概要、LSPとは

◎スキルビルディング

   ●タワーづくり

   ●ストーリーを語る

12:00

・・・・・休憩・・・・・・

13:00

◎現在の顧客価値

   ●個人モデルの作成

   ●顧客価値の俯瞰モデル作成

14:00

◎将来の顧客価値

   ●不足している価値の作成

   ●将来の顧客価値の俯瞰モデル作成

   ●意味づけ

15:00 ◎新戦略に基づく方針・アクションプラン
16:00 ◎まとめ
18:00 ◎終了予定

その他サービスのご紹介